艶黒美人の口コミ

艶黒美人で守る!白髪ができるメカニズムはこれだ。

白髪ができるメカニズム

早い方だと30代を過ぎたあたりから気が付くとちらほら目立つようになる白髪。
白髪になってしまう要因はいくつかあります。
はなぜ出来るようになるのか?という部分について注目してみましょう。

このページでは

  • 白髪のできる仕組み
  • 白髪をお防ぐにはどうするべきか

という内容について説明しています、ぜひ参考にしてみてください。

白髪が出来るしくみはメラノサイトが大きく関係している

髪の毛根部分の毛乳頭の周辺には毛母細胞があり、毛母細胞の間にメラノサイトと呼ばれる色素形成細胞があります。
メラノサイト内でメラニン色素が作られ、髪が黒くなるという仕組みです。
髪は元々白いのですが、メラニン色素の働きによって髪が黒くなります。
メラノサイト自体がだんだん少なくなっていくとメラニン色素も作られなくなっていくために徐々に白髪が増えていくという仕組みになります。
それではなぜ、このメラノサイトが少なくなっていってメラニン生成がされなくなってしまうのか?という更なる原因がいくつかあるので見ていきましょう。

加齢によるホルモンバランスの変化

艶黒美人での効果もあり

年齢を重ねていく事によって徐々に成長ホルモンとエストロゲンなどの女性ホルモンの分泌量が減りつつあります。
成長ホルモンは髪の修復などにも役立つホルモンです。
加齢に伴って眠りが浅くなる傾向が出てくると充分に成長ホルモンが分泌されず髪の修復なども行う事が出来なくなるので抜け毛、白髪も増えやすくなります。
また、エストロゲンなどの女性ホルモンが減っていくと交感神経が優位になる傾向があり、交感神経は血管を収縮させる働きがあります。
ホルモンバランスの変化で血行が悪くなると髪にまで充分に栄養が行き届かなくなるといった理由から充分にメラニン色素を作り出せなくなって白髪になってしまうのです。

紫外線、環境汚染などによるダメージ

艶黒美人で防ごう

何気ない日常生活で紫外線や環境汚染によるダメージがありますが、これら外部からのダメージも体の中で活性酸素を作り出しやすい原因となります。
活性酸素は外部から入ってきた病原菌やウイルスと戦ってくれるというメリットがありますが、健康な細胞も攻撃してしまう一面もあるのです。
髪に関してはDNAの損傷や幹細胞への影響も考えられ、毛母細胞やメラノサイトへのダメージもあると充分にメラニンを作り出せなくなり白髪になってしまいます。

体にかかってくるストレス

艶黒美人は健康維持

日常生活の中でストレスを感じる事が多いという人もいると思いますが、ストレスは健康面への影響だけでなく白髪にも関係してきます。
ストレスがかかってくると身体が対応しようとして交感神経を活発にさせます。
交感神経が活発になると血管を収縮させる働きをするので、血行が悪くなりがちです。
血行が悪くなると髪、つまり毛母細胞へじゅぶんに栄養が行き届かなくなるのでメラノサイトが充分に働けなくなる事から白髪になります。
ストレスを多く抱えている人は白髪へのリスクも高くなるのでなるべく発散させるようにしたいものです。

睡眠不足

艶黒美人で良い眠りも?

ついつい夜更かしをしてしまうという人もいると思いますが、髪にとっての成長や修復をしてくれる成長ホルモンは夜、寝ている時に分泌されます。
睡眠不足だと充分に成長ホルモンが分泌されないため、髪のダメージ修復も行う事が出来ないだけでなく、睡眠不足によるストレスも感じるようになると血行が悪くなってメラニン色素をうまく作り出せない環境になってしまう事もあります。
中でも深い眠りとなるリズムのノンレム睡眠の時に多く分泌される傾向がありますので、しっかりと睡眠に時間をとるようにして成長ホルモンを分泌されるように意識してみましょう。

出産

ホルモンのバランスを艶黒美人で整えよう

出産をする事で身体への負担(ストレス)がかかったり、ホルモンバランスが大きく変わり、充分な睡眠もとれなくなるといった条件が重なりやすいので、白髪になる原因となる場合があります。

偏食、ダイエットなどの栄養不足

偏食、ダイエットなどで充分な食事、栄養を得られないと髪に大きく影響してきます。
髪や細胞を作り出すたんぱく質をはじめとしてビタミン、ミネラル類が不足してくると髪に必要となる栄養が行き届かなくなるので、メラノサイトの減少やメラニン色素を作り出せなくなって白髪になるといった要因となります。

遺伝

まだ解明されていない部分も多い遺伝が原因という事もありますが、白髪が早い段階で目立ちやすい、またはその逆で白髪が出来にくいなどの遺伝的体質によって白髪の出方に個人差が出てくる事もあります。

疾患

疾患によって体に負担がかかってくる事が原因で白髪になる事があります。
例としては胃腸疾患や甲状腺機能の疾患などです。
また、貧血気味の方も白髪になりやすいケースもありますので注意したいところです。
他にも日本ではあまり心配はないですが、伝染病のマラリヤに感染する事で白髪になる事も。
疾患が原因で白髪になった場合は疾患の治療、改善にともなって白髪も改善していく傾向があります。

 

血行を促進させるのがポイント

ご紹介した原因が白髪に大きく関係しているので、改善できる部分は対策をする事が出来そうですね。
今回ご紹介した原因によって血行が悪くなり髪に充分な栄養が届かなくなる傾向から白髪になると考えると頭皮の血行を良くする事も対策の一つとなります。
シャンプーの時やお風呂上りなどのタイミングで頭皮マッサージなどを行ってみるのも血行促進に役立ちますので試してみてください。
艶黒美人で根本的な白髪を減らすことが理想です。

-艶黒美人の口コミ

Copyright© 艶黒美人 口コミ , 2019 All Rights Reserved.